本文へ移動

呉林コーチのアンテナブログ

アンテナブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第3回YOGA★TRY【しなやか関節ヨガ】①

2018-11-03
カテゴリ:イベント,ヨガ
元ダンサーだけあって先生のアーサナーは本当に美しい
YOGA*TRYちゃん
ご参加いただき本当にありがとうございました
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
11/3(祝)CAC3Fスタジオにて、
元武富士ダンサー、現在アクロヨガ他 各種ヨガ指導 + ベストボディジャパン...etc 
各方面で大活躍の中村晃子先生を講師に迎え、【しなやか関節ヨガ】のレッスン楽しく終了致しました。
休館日前まで申し込みが5名・・・と冷や汗ものでしたが、
当日は13名の参加で程よい人数だったので、
丁寧なアジャストもしっかりして頂けて良かったです。
 
素敵な時間を共有して頂いた皆様、ありがとうございました。
 
  • まずは基本:呼吸法からスタート
お腹を意識:腹式呼吸から、胸を意識:胸式呼吸:そして鎖骨を意識・最終的にはその3つを意識した呼吸。
呼吸に意識を持っていき集中する時間、自律神経を整えるのに大切とわかっていても実行は難しい・・・
だからこそとっても貴重な時間2つのハートしっかり味わいました。
  • そして、関節を意識した準備体操:関節一つ一つにフォーカスして動かす。
普段だとざっくり大きく動かしてしまうところを細分化。
片手で押さえることにより、骨の動きが分かる。そして動きづらいところにも気づく。
 
  • 【骨ナビ】ペアを組んでタッピング
頭頂部から仙骨までをタッピング、強すぎず弱すぎず…気持ちいい。
before&after を比べてみると、立位での前屈・後屈がものすごく深まるから不思議。
朝、子供にしてあげると怪我をしづらくなるとか・・・!!
運動をやる前に行うと簡単だし、良さそう! 
 
  • そして、今回はなんと【ハヌマーンアーサナー】にTRY!
いわゆる前後開脚*股関節へのアプローチ*
ターゲットのハムストリングス・腸腰筋は伸ばすだけではダメ!
 
原島コーチも柔らかくなりました!!
次回写真付きで報告いたします。

吉田つとむ先生のWS

2018-10-29
カテゴリ:ヨガ,プライベート
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
前回からかなりのご無沙汰、お伝えしたいことは山ほどありながら、
まとまらないのと、時間がないのと…など、言い訳です。
 
以前、YOGATRYで沖ヨガを紹介して下さった佐野先生から、
軽く『このWSに参加すると勉強になるわよ』と言われ
よく内容も見ずに、軽い気持ちで申し込んだWS。
 
前日になり、場所の確認と共にちゃんと内容を確認してみると
【午前中はアイアンガーやアシュタンガの伝統的なヨーガスタイルで進め、
午後は気づきのレッスンやクラニオ・バイオダイナミックス等より内的な理解へと進みます。
・・・・ナンチャラカンチャラ…】と内容が高度。
私みたいなヨガペーペーが参加していいのか?
場違いで迷惑かけてしまうのではないかと一気に不安に陥ってしまった。
 
当日の朝は、いつもと身体が違った。
朝はやたらトイレが近い私だが、いつもと変わらない食事・水分補給にも関わらず、
トイレに行く回数が全く違った。
これから起こる未知の事に対する不安から交感神経が異常に働いているのだと感じた。
意外と繊細だった私に自分自身びっくり。
 
お茶の水の駅を降りた時には、異国で迎える初めての朝と同じ感覚を感じた。
 
偉大なる師『吉田つとむ先生』は第一印象*仏様のような人だった。
(佐野先生曰く昔はシャープですごく厳しく怖かったそうだ)
現在広く世界中で行われている現代ヨガはインドのクリシュナマチャリ師とされており、
伝統的なヨガに欧米式のエクササイズを融合しながらアシュタンガヨガに代表される
ヴィンヤサスタイルを確立されました。
その教えを直接受けた一人B・K・Sアイアンガー師が日本にいらした時に通訳をされたのが
吉田つとむ先生でその後インドに渡り、アイアンガー師の下で練アイアンガーヨガを習得、
その後パタビジョイス氏の下でアシュタンガヨガも習得。
・・・と現代の日本のヨガの生き字引のような人・・・?と
、当日知った私はとにかくビビりまくりでした。
 
結果、無知な私で良かったのかも・・・(笑)
吉田先生の偉大さを知っていたら、恐れ多くて申込めなかったと思うし、
何にも知らないから、邪魔をするものがなく先生の言葉一つ一つが心と身体に染み渡り、
スポンジのように吸収できたように感じます。
 
内容はもう少し整理して紹介できたらいいなと思っています。

痛みが判断できる子供

2018-10-17
カテゴリ:体操,子供
人って聞いてくれる人がいるから泣くらしい。
ガマンできる痛み
大騒ぎ(?)してもいい痛み
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
今回は痛みについて・・・。
体操は痛い思いをすることが多い競技の一つだと思います。
鉄棒は硬いので、当たれば痛いのは当たり前。手の皮がむければ痛いのも当たり前。
いろんな痛みの経験を積んでいくと、我慢すべき痛みか否か判断できるようになっていきます。
これは年齢も関係ありますが、運動経験の量にもよるようです。
 
ある程度の年齢の子は痛みを判断できるものと思っているので、
激しく痛がった場合は大事と考え、慌てて処置をするのですが、
最近の傾向としては大したことないことの方が多いです。
痛みをあまり経験せずに成長してきた為、初めての痛みに判断ができないのではないかと思います。
 
まだ自分のカラダに起こっていることを言葉で説明できない低年齢の子供が軽く転んだ時に
【大丈夫?】と聞く大人をよく見かけますが、お母さんが不安そうに聞いてきたら、
もっと不安な気持ちになってしまうのイではないでしょうか?
聞くのではなく【痛かったね】と痛みを認めたうえで【でも大丈夫!!】と安心させてあげることが大切だと思います。
もちろん、その後の子供の動きを観察することは必要です。
そんな経験を積んで、子供たちは痛みを覚えていき、判断ができるようになるのだと思います。
もしかしたら、自分自身も経験が少なくて判断できない人も多いのかも・・・。
すぐに病院へ行ってレントゲンを撮っていませんか?
そうだとしたら、ちょっと怖いですね・・・。
 
体操を長くやっている子は全体的に痛みに強いというか慣れています。
ちょっとやそっとの事では弱音を吐きません。
本当にひどい時は動けなくなるので、【あっ、やったな】と分かります(笑)
 
肋骨にひびが入ったから安静・・・?
私はひびが入っていたことを1年後に健康診断で知らされたことがあります。
足の骨にひびが入った時も・・・あとで知りました(笑)
確かに靴が入らないほど腫れたので、スリッパで登校したり、ジャンプ系はさすがに控えましたが・・・。
我慢を勧めるわけではありませんが、自然治癒力ってかなりすごいです!
 
小さな怪我をいっぱい経験して、取り返しのつかない大きな怪我を避けるようにしたいですね・・・。

暖冬でありますように・・・。

2018-10-15
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
地域の皆様に支えられたきて何とかやってきたCACも
今年でなんと45歳!!立派な中高年です(笑)
人間と同じく定期的に健康診断(消防等のチェック)をしてきて、
今までにも少しずつ、応急処置はしてきましたが、
とうとう本格的な大手術(工事)が必要になってしまいました。
 
地震などの自然災害も多く、CACのような不特定多数の人が出入りする施設では、
特に安全対策の審査が厳しくなったそうです。
皆様の安全には代えられませんから、仕方ありません。
 
・・・というわけで、プールと体育館以外は1月から工事が始まることになりました。
プール・体育館の営業は変更ありません。
ただし、ギャラリー、フロントが使えない時期があるので
ご不便をおかけすることになります。
 
3月まで利用ができないフィットネスのレッスン・トレーニングをどうするかが、現在の課題です。
対策として、日中は体育館が空いている時間にレッスンを組んで、
皆様にご利用して頂けるよう考えています。
 
・・・問題は夜です・・・。
 
体育館がとにかく寒いのです。
私は毎年、最後のクラスの時には上は6~7枚着て、下は4枚履いています。
(置いておいた上着を着ると熱を奪われるので早めの防寒が必要)
靴下は2枚重ね、分厚いシューズを履いても足裏が冷たく感じます。
手袋はできないので、指はかじかんでしまいます。
 
なので暖房のレンタルも考えていますが、どれくらい効果があるのか・・・
他にもいろいろクリアしなければならないこともたくさん・・・。
安全第一に、何とかレッスンができる方向に持っていけるように頑張ります・・・。
 
そんな極寒の中、子供たちは★半そで★裸足・・・
そして、最後はほっぺたが赤くなっている・・・うらやましいです。
 
星暖冬でありますように・・・星
 
 

自分の足・子供の足ちゃんと見てますか?

2018-10-13
カテゴリ:カラダ・健康,子供
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
CACでも何度かカラダの使い方ワークなどで足トラブルについて触れさせていただく機会がありましたが・・・・。
トラブル解決には、一人一人の自覚と意識が大切です。
 
体育館来る子供たち、プールサイドを歩く大人たち、そしてギャラリーを歩く保護者の方たちの
足と歩き方、そして筋肉のつき方、関節の使い方、姿勢などなど
こっそり人間観察…勉強させていただいています。

ところで・・・。
自分の足・子供の足ちゃんと見ていますか?
くるぶしから上の脚の形は気にする人は多いと思いますが、
たまには後ろから見たくるぶしから下の足をチェックしてみてください!
見落としがち・・・。
膝にも負担がかかっていそう・・・。
このブーツ姿が気になっているのは私だけ?
踵の骨からアキレス腱は真っすぐですか?  
 
  【外反偏平足】という症状ご存知ですか?
 
  外反偏平足は土踏まずがないのに加え、踵の骨が内側に倒れこんでいる状態のこと。
ふつうは踵からアキレス腱に伸びるラインは真っすぐですが、 外反偏平足はくの字になっています。  
  成長し体重が増えたり、運動量が増えた時に、膝や股関節に痛みを感じたり、捻挫や骨折をしやすくなるので注意が必要です。    
歩き方や靴の減り方も特徴的で、内側に体重がかかるのでX脚に見えたり、靴の減り方も、底というより内側の表面がすり減ってきます。
ブーツを履いている若い女の子によく見られます。  
  足全体が内側にねじれる【過回内】の状態は親指の付け根に過剰なストレスがかかってしまうので 歩行時に親指まで体重が移動しづらくなり、指を使って歩くことが自然にできにくい足になってしまいます。
運動が苦手で特に走るのが遅かったり、症状が重くなると歩くのが困難になったりもします。  
 
大人になって発症するケースはあまりなく、成長過程で改善されることが多いらしく、 子供の頃に完治しておかないと大人になってからの完治はむずかしいそうです。
 
  通常、土踏まずは3~4歳の時にはっきりしてきます。 何らかの原因で土踏まずが形成されないと、歩いたりジャンプしたりすることや、バランスをとることが難しくなります。    
 
予防としては遊びや日常生活の中で足の裏の筋肉を使うことが大切!!
 
足の裏の筋肉、足指を使うことで外反偏平足の発症を抑える効果が期待できます。
  ジャングルジムや登り棒などや足指じゃんけん【グーチョキパー】など 足力低下を防ぎましょう!
*足力とは、土踏まずの形成、足指の機能、足指のこと  
 
今まで使っていなかった足裏・指の筋肉を鍛えられることで運動のパフォーマンスもアップ!
大人も子供も足指・足裏鍛えましょう!

アンテナブログ


からだ・骨・筋肉・健康・体操…食・美容などなど…
…いろんなことに興味shinshin アンテナbinbin
そんな私のアンテナに引っ掛かった事・物・情報を
  チマチマ書き綴っていきたいと思っています。
おヒマな時に読んで頂けたら嬉しいです。
 

力いらないアームバランス

  astvakrasanaというらしい
ブログご覧くださり、ありがとうございます。
 
写真のポーズ
とってもむずかしそう…
どれくらい練習したらできるのか???
 
『コレ簡単だよ』…
知り合いのヨガ指導者。
 
『うっそ―???』
 
えーっとね
二の腕のところに
太もも当てて、足首をクイっとするのがミソ
その足首にもう一方の足をかけて
視線前方で、体重を前にかけて
バランスとりながら両足横へスー・・・。
 
フムフム・・・
あれっ? ホントだ!全然力いらない。
これがバランスか~・・・
 
おもしろい。
体操でも生かせるかも…ニヤニヤsurprise
 
ヨガは気づきがいっぱい

人の生理を司る液体~ホルモンとは?~

ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
4月から月に1度のペースで
国際補完医療大学のオープンカレッジ
お邪魔させてもらっています。
 
4月:油・脂・精油の違い
5月:タンパク質の基本
6月:糖質の基本・・・と続き、
 
7月のテーマは【ホルモンとは…?】
 
セロトニン・アドレナリン・エストロゲン・
メラトニン・ドーパミン・・・
聞いたことあるホルモンは、いっぱい!
一つ一つの役割はなんとなくわかるけど、
じゃあ、ホルモンって何?って聞かれたらわからない
 
そんな私にもわかるように、
ホルモと自律神経による生命維持活動を
ホルモン株式会社なんて面白く説明してくれたり
講義はいつもテンポよく進みます。
ただ知識豊富な先生なので、話がどんどん脱線…
したりするので、ついていくのに必死…な私
 
モノアミン系のホルモンの変化の過程
フェニルアラニン→ドーパミン→
ノルアドレナリン→アドレナリン
化学式での説明はわかりやすい。
なるほど、だから肉食は攻撃的になるのか…とか
反対のトリプトファン→セロトニン→メラトニン
同じように…。
 
カラダ仕組みがわかると、
目に見えない臓器をいたわる気持ちが自然と
生まれてくるなあ・・・。
 
その他、
ステロイドホルモンは
効き目抜群の『体内薬品』とか
 
薬と毒は外から入る『ニセホルモン』とか
言い回しが面白くてわかりやすい!
 
健康のための3つの土台のうちのひとつ
『ホルモン』
ホルモンバランスの改善は
一朝一夕ではむずかしい
長期戦が必要とのこと。
 
サーカディアンリズムを
まずは正常に…心がけよう!
 
 

日本人は人の財布は盗まないが、人の○○は平気で盗む

      ~time is money~ 時は金なり
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
【日本人は人の財布は盗まないが、
  人の時間は平気で盗む】
~ピーター・ドラッガー~
 
盗むといえば、
【人の物】【人のアイディア】くらいしか、
思っていなかったので
【時間を盗む】は衝撃。
 
そういえば、
◆私が参加しているオープンカレッジは
とてもやさしい雰囲気で(?)いつも、
『まだいらしていない人いるから、
  もうしばらくお待ちください』
…と大体10分遅れで始まる…。
当然、終わりは時間通りではない。
そして
『時間がない人は先に帰っても良いです』
と言われる。
同じお金を払って、
時間より早く席についているのに
何だか損をした気分になる。
 
◆体操クラブで
テストの日に遅刻をしてくる。
またはテストノートを出し忘れる。
なんとなく見過ごしてきてが
結果、その子の為に、時間を使うことになる。
当然、他の子の時間を使っていることになっている。
 
◆きっと仕事場でもあると思う。
自分が苦手なPC処理なんかを
自分の仕事にも関わらず
上司が部下に頼む…これも同じかな?
提出日を守らない…これも一緒。
 
◆以前、仲間で買い出しに行った時、
一人が個人的な買い物を始めて、
全員が待つことになった時、
仲間の一人が
お前だけの時間じゃない。
  みんなの時間だ。考えろ!』
一喝したことを思い出した…。
 
アレコレ書いてみたが、自分はどうだろう?
思い当たることが、いっぱいある
 
気を付けよう。
時間泥棒にならないように…。
 

夏休み返上で頑張っています!

応援の2人もナイススマイル
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
8月に入り、体操クラブも通常練習再開しました。
子供の元気な声って、やっぱりいいですね!
パワーもらえます!!
 
新体操選手コースの小学生メンバーも元気いっぱい
頑張って練習しています!
 
7月31日に船橋アリーナで行われた
ひまわりカップに参加しました!
 
【3年生の部】
優勝:岩淵ともえ 6位:箕浦希秋
【4年生の部】
優勝:中村明里 準優勝:清水優羽 4位:庄司遥 
 5位:三浦苺
【5年生の部】
準優勝:初音鈴乃 3位:中村心結
【6年生の部】
優勝:岡崎結奈 準優勝:北原真優 4位:西中彩乃
 
約200名が参加した大会で、出場者全員が
結果を出すなんて、本当にすばらしい!!
 
そしてなんと!
3年生の二人は公式ルールの試合初出場というから
驚きです
 
暑い夏試合はまだまだ続きます…
選手のみなさん
体に気を付けて頑張ってくださいね
 
 

後仙結節靭帯・・・。

ブログご覧くださり、ありがとうございます。
 
昨晩のナイトプログラムでは、
=伸張反射を利用した顔のマッサージ?や
表情筋トレーニング=
思うように顔が動かなく、
皆さん悪戦苦闘…
 
もどかしいですが意識して続けていくうちに
変化があります!あきらめずに頑張りましょう!
 
=そして足首を作る距骨の調整=
内くるぶしから丁寧に触ってあげると、
内くるぶしは脛骨だったんだと実感!
 
今回は外くるぶし側の腓骨にちょっと
注目してみました。
本来腓骨はバランスをとる骨ですが、
結構腓骨に体重をかけている人が多くさがりがち。
 
その腓骨を引き上げる筋肉が大腿二頭筋
普段意識しない裏側…実はとっても大事!!
 
そして更にその大腿二頭筋は
仙骨が後下方へ落ちないように支えている
後仙結節靭帯と筋膜でつながっているらしい。
 
つまり、ここが衰えると仙骨から背骨までが
まっすぐ立てないっていうこと!!
 
…ということで、裏側筋意識して動かしてみました。
しばらく続けていきたいと思います…。
効果期待…

CACRG★団体優勝**おめでとう!

小6から高1までのキュートなメンバー★すらりと伸びた脚がうらやましい
ブログ御覧下さり、ありがとうございます。
 
7/25(水)東金アリーナにて、
新体操*千葉県ジュニア大会の決勝が
行われました。
 
当日の朝、どこのチームより早く会場入りし、
練習から自分たちでしっかり集中できた選手たち。
 
しかし、公式会場練習では、
いつもうまくいかない箇所での失敗があったりと
やや不安を残しつつ、本番!
 
5人を信じて送り出すコーチにも緊張が走る*
2分30秒間自分たちを信じて、本番1本集中するのみ!
 
日々のつらい練習、食べ盛り育ちざかりには
きつい【体重管理】…。
彼女たちは毎日 練習以外でも耐えて
頑張ってきた。
 
やっぱり練習は裏切らなかった!!!
 
はじめの連携見事に成功‼
コーチはここで優勝確信したそうです!
 
ラスト何か所か、コーチとしては納得できない
部分があったようですが…(笑)
手具の落下なしで演技終了!
 
2位以下に1点以上の差をつけて
  堂々優勝★おめでとう…!
 
8月に行われる関東ジュニア大会へ進出決定!!
 
関東ジュニアでもしっかり結果を出して
全日本ジュニアの切符を
つかみ取ってきてほしいと思います!!
 
選手の皆さん・ご父兄の皆様・そして担当コーチ!
本当におめでとうございます!
体調管理に気を付けて、引き続き頑張ってください。
 
全力で応援しています!!
 
 
 

yogaに目覚める・・・。

Eka Pada Adho Mukha svanasana=Pencheと似てる?
ブログご覧くださり、ありがとうございます。
 
ヨガスタジオが増えてますね。
CACでもヨガクラス人気です!
それだけヨガ人口が増えているということ。
ヨガに何らかのメリットがあるはず…。
 
…でも私はヨガが苦手でした。
ヨガとの最初の出会いはまだ20代の頃、
知り合いのヨガ指導者から勉強してみないかと
誘われました。
その頃のヨガは今のような【おしゃれヨガ】では
なかったので、丁重にお断りしました。
 
その後、本場インドやネパールで
宿泊体験ヨガをしたり、都内のヨガスタジオや
ホットヨガも体験してみましたが
なんかピンときませんでした。
 
ストレッチと一緒じゃん。
そんな感じでした。
 
でも最近、またヨガに触れる機会があり
指導者によって全く得られるものが違うことが
わかりました。
 
ただアーサナだけを順番に教える先生も
もちろんいますが、
指導力のある先生にあたると、
先生の言葉ひとつひとつで
自分のカラダの中の動きが変わっていく
そんな感覚が味わえることに驚きを覚えました。
 
ヨガのポーズと体操の動きは似ているものが
多いのですが、カラダの使い方が全然違っていて
それも、私がヨガにはまりだした理由の一つかも
しれません。
 
まだヨガ未経験の方、是非一度やってみては
いかがでしょうか?
 

Chappy会員

8月から新規募集中!
ブログ御覧下さり ありがとうございます。
 
4月から密かに(?)スタートした【Chappy会員】
ご存知ですか?
 
CACでのイベントに参加して頂いた方中心に
お知らせしてきて少しずつお仲間が増えてきていて
喜んでいます。
 
Chappy会員とは何ぞや?
簡単に言うとCACでHAPPYになりたい人を
随時募集しています!
 
CACというスペースをただ運動するだけの場所から
【人と人とが繋がる場所】にしたいと考え、
フィットネス以外にも、皆さんが健康でHAPPYになれる
イベントを提供していきたいと思っています。
※だからCAC会員でなくてもChappy会員になれます!!
 
今現在は色々模索中で、こちらから一方的に
イベントを開催していますが、
いずれは会員様からの色々なご提案のもと
楽しいイベント・セミナーが行えるように
なるといいなあと思っております!!
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 

熱中症と糖分

ブログ御覧下さり ありがとうございます。
 
熱中症…毎年注意喚起を出されるも
救急搬送される人や
亡くなる人が後を絶ちません。
ー私も体育館で毎日軽い熱中症になっているような‥‥-
 
人は汗をかいて体温調節をしています。
ちょっと前までは水分補給ばかり
言われていましたが、
汗と一緒にミネラルも抜けると、
血中のミネラルが不足して
濃度調節のためにまた脱水状態に陥ることから
最近ではミネラルも同時に補給するよう
言われることが多くなりました。
 
そのミネラルですが、糖分の消化に
ミネラルが消費されるそうです。
普段の食生活で糖分を摂りまくって、
ミネラルをほとんど摂らなければ
不足するわけで、近年熱中症が
増えてきた原因にもつながるような気がします。
ー私も甘いもの大好きだし…ー
 
そう考えると砂糖たっぷりの
スポーツドリンクはいかがなものか…
自分の体内に入れるものはよく考えて選びましょう!!!
 
 

意外と知らない自分の身体【距骨】ってどこ?

全身のゆがみは距骨から…
ブログご覧下さり、ありがとうございました。
 
昨晩の~からだがよろこぶ時間~の(足のケアタイム)では、
【距骨】に注目してみました。
 
…といっても、ケア方法はいつもとほとんど同じなのですが、
いつも気にしない骨の存在に気づき、働きを知り、
動かしてあげることによって効果は変わってくるはずです。
 
その聞きなれない【距骨】ですが、
全身の骨の中で唯一、筋肉が付着していない珍しい骨なのです!!
 
*~距骨はゆがみやすい~*
自覚がなくても誰もが問題を抱えている骨と言われていて
全身の健康を左右するともいわれています。
 
*~距骨のゆがみには(こまめなケア)を~*
距骨がゆがんだまま、日常生活や、運動を行うことにより
◆膝痛◆腰痛◆外反母趾・内反小趾◆O脚・X脚◆ランナー膝
◆シンスプリント◆オスグット◆緊張性頭痛◆アキレス腱炎
◆内臓疾患・・・・・などなど書ききれないほどの
不調を引き起こすそうです。
 
普段意識することのない地味な骨だけど、
実はからだを支えている縁の下の力持ち!
 
これからもしっかりケアしていきたいと思います!
次回は舟状骨・踵骨にも注目していきます!
 
【からだがよろこぶ時間】じゃなく
【からだを知る時間】に変わっていきそう!!!

タンブリングコース

中学生二人受験のため、今日が最後!勉強頑張れ~!!
ブログご覧くださり、ありがとうございます。
 
水曜日の体操は、13:40~の未就園児に始まり、
19:30~のタンブリングコースまで隙間なくクラスがあります。
今現在は、指導に入っていないコースがありますが、
基本的には全コース指導に入ります。
そうなると、さすがに最後の方はエネルギー切れ
特にCAC体育館の暑さは尋常ではないので、尚更です。
 
最後にくる【タンブリングコース】は特にほぼ全員補助が
必要になってくるので、子供たちは順番待ちで休憩があっても、
指導者はノンストップ・・・・たまりません(笑)
 
でも、子供達のやる気‼ 生き生きした表情を見ていると
楽しくなってしまうから不思議です。
何だか学生時代の部活の雰囲気を思い出し、
いつのまにかハイテンションになっています!!
 
自分が子供時代にこんなクラスがあったら
絶対やりたかった!!!!!
 
一番疲れている時間だけど、一番元気になるクラス!
 
バック転・ロンバク・バック宙・側宙・ロン宙…
それぞれ目標に向かって練習している姿を
見ているだけでHAPPYになれます!
 
本日もケガなく終了♥ありがとうございました。

目に見えない部分の成長を見よう!

マットについた背中の汗染み…Tシャツのロゴの部分だけ浸透せずクッキリ!!
ブログご覧下さり、ありがとうございます。
 
こじか体操クラブでは、月曜日からマットのテストが始まりました。
 
自分がやっていた頃は、マットの練習はあまり好きではなく、
3種目を好きな順に並べると、
★1位:鉄棒★2位:跳び箱★3位:マットって感じでしたが、
指導する立場に立つとこれが逆転
★1位:マット★2位:跳び箱★3位:鉄棒。
実際やるのと教えるのとはなぜか違います。
 
さて、そのマットですが、
幼児のうちはやれる技が少なくマンネリ気味…。
いつも同じことばかりって感じですが、
 
実はそれがとても大事。
 
補助でからだを触っていると分かるのですが、
顎を引く力を使えるようになったり…
首や、背骨の動きが滑らかになったり…
手に体重をかけられるようになったり…etc
毎回小さな変化を感じます。
 
もちろん筋力がついた結果でもあると思いますが、
繰り返し行うことによって、その動きに関する
情報伝達がスムーズになり、
今まで動かし方を知らなかった部分が
目覚めるのではないかと思います。
そうして、使える部分が多くなると
器用にカラダが動くようになるので
他の種目や、競技でも活かされると思います。
 
そんな幼児期を乗り越えて、
小学生になると挑戦できる技がぐーんと増えて、
マットが楽しくてたまらなくなります!
 
幼児期の大切な繰り返し経験をせずに大きくなり、
形だけを追った練習をやらされたりするとうまくできず、
苦手意識が芽生えるのかもしれません。
(逆立ちって本当は気持ち良くって楽しいものです!!)
 
あれができた!これができた!という
誰が見てもわかる変化だけでなく、
目に見えない部分の変化の方が大事だと感じます。
 

食べるシャンプーとリンス

ブログご覧下さり、ありがとうございます。
 
本日、CAC4Fコンビニフィットネスにて
IBAちゃんの【大人の食育セミナー】に参加させて頂きました。
 
スタートはいつもの心の準備運動から・・・!
毎回参加している人は
【またこれか…】と思うかもしれません。
でもそう思うってことは、気持ちが緩んでいない証拠。
知識の収集だけして頭でっかちにならないようにしましょう!
 
首を縦に振ると自律神経が整い、横に振ると乱れるそうです。
どっちが身体に良いでしょう…⁇
人の言うことを受け入れる心を持つことが大事ってことですね。
 
心の準備運動のもう一つの大切な役割は体温をあげること!
体温上昇はあらゆる病気を回避すともいわれています。
ある高齢者施設では、認知機能もアップした
という例もあるそうです。
子供も大人もコミュニケーションを積極的にして
体温上げていきましょう!
 
~食べるシャンプーとリンス~
私たちの小腸には絨毛がびっしり!
この絨毛は赤ちゃんの時はサワサワと
揺らいでいるらしいのですが、
私ぐらい歳を重ねるとそうもいかないらしいです。
 
髪の毛を2,3日洗わないとベターとしますね。
絨毛も同じこと…。
食生活によってはベターッと寝た状態に
なっているらしいです。
そんな状態で良い物を食べても吸収はせず、
沈むウンチや臭いウンチ、拭いても拭いても
紙についてくるウンチになります。
 
そんな時には絨毛にもシャンプーとリンスが
は必要ってことなんですね。
 
シャンプーは不溶性の食物繊維
リンスはジェル化する水溶性の食物繊維
 
どちらも大事。
髪の毛もシャンプーだけだとギシギシするし、
べたついた髪にリンスだけなんてありえですよね。
 
食べるシャンプーとリンス、イメージしやすくて
いいですよね。
野菜嫌いの子供に説明しやすくていいかもしれません。
 
終了後はみなさん個別に相談したり、
腸を触ってもらったりと、今回もほんわかムードで
楽しく終了しました。
 
また次回楽しみです!
 

運動とスポーツ

ブログご覧くださり、ありがとうございます。
 
子供に体操を指導する者として、
運動とスポーツは違うものと考える必要があるようです。
 
運動とスポーツは同じようで違うもの。
 
運動は気持ち良く身体を動かすことが大事。
子供なら遊びだったり、
大人だったらエクササイズ的なもの
 
スポーツは、タイムを競ったり、うまい下手で優劣をつけるもの
 
子供に最初にスポーツを教えてしまうと、
うまくできない子や
早くできない子は当然、嫌いになってしまうはず…。
 
体操はたくさんの小さい【できた!】を感じられる
良い競技だと思っていましたが、
逆に考えるとたくさんの【できない!】
生み出していたのかもしれない。
 
一番にならなくても満足の子もいれば、
跳び箱8段跳べなくても、跳び箱が楽しい子もいる。
 
【からだを動かすことが楽しくてたまらない!】
【気持ちいい!】
【あれ?いつの間にかできるようになっていた!】
 
 
そんな子供が増えるといいなと思いながら、本日も
【体操遊び塾】楽しみました!
 
PS…いろんな身体の使い方を伝えていきたいのですが、
暑い夏の間は、ちょっと抑えめでいきます!

伸張反射

ブログご覧くださり、ありがとうございます。
 
毎週木曜日の夜、CAC4Fのコンビニフィットネスにて
20時~21時 【からだがよろこぶ時間】という名のもと、
頭の先から(表情筋)~足の先(足裏&足指)まで、
普段意識しないで使っている自分の身体を内観しながら、
動かし、ほぐし、スムーズに使えるようにするプログラムを
行っています。
 
夜にしっかりカラダのケアをしてあげると
翌朝のカラダの動きが良さを実感できるので、
私個人的にとても楽しみな時間です。
 
昨晩の表情筋トレーニングは、【伸張反射】を利用して、
顔を引き上げる!!
ほうれい線を薄くするという【人体実験?】を行いました。
 
効果すごかったです!!
ほうれい線短くなりました!!
効果持続時間は約12時間程度といわれているので、
今朝はいつもの顔でしたが…(笑)
簡単にできるので、頑張って続けてみようと思います!

気を付けピッ☆彡

ブログご覧くださりありがとうございます。
 
体操クラブでは、挨拶をたくさんします。
練習開始前&終了後の他に、種目ごとにもします。
 
いろんな意味があると思いますが、体操は怪我が多い競技なので
種目を変える度に、気持ちを切り替えるために始めの挨拶。
そして終了時には、怪我なく終了できたことへの感謝の挨拶と
私は認識しています。(器具に対して)
 
だから、本当は体育館に入る前と出る時にも必要です。
自分の足で帰ることができることへの感謝…大事です。
 
今、その挨拶が一番上手なのは【幼児コース】です。
 
4月は【気を付け】が全然できませんでした。
…というか、【気を付け】を知りません
一人ずつ注意していって、最後の子までいくと
最初の子が崩れていく…その繰り返しです。
 
でもあきらめず、しつこく繰り返し伝えました。
3ヶ月かかりました。
 
今では何も言わなくても【どや顔】でビシッと【気を付け】を
している姿…可愛すぎます
 
こじか体操クラブのモットーは
常にあせらず、あきらめず、比較せず】です。
この調子で、跳び箱・マット・鉄棒も頑張ろう!!
 
あきらめずに根気強く伝えていけば、思いは伝わる…と信じて、
ちょっとゆるんできている小学生コースの挨拶も矯正中。
頑張ります

知識と意識

残席まだあります!学びは楽しいですよ!!
ブログご覧くださりありがとうございます。
 
IBAちゃんの腸サロン体験してきました
そして、腸について知識だけを詰め込んできた私の意識が変わりました
 
まずカウンセリング~・
その人の思考・行動からも腸の状態が分かってしまう…
…恥ずかしい。
 
そしてお水を飲んで、アロマの香りを選んで
~腸揉み開始~
宿便が溜まっているところが自分でも分かる…
仰向けの後、うつ伏せになり背面からも診てもらえる。
腸以外の内臓の様子もズバリ… ヤバい
おまけに、足の長さ調節まで…。スゴイ 完璧
 
TVや雑誌・本・セミナーで知識は充分だったつもり…。
実際に自分でも日常生活は気を付けていたつもり…。
 
でも意識がまだまだ足りていなかった自分を実感。
意識が変われば生活習慣が変わるはず、生活習慣が変われば、カラダが変わるはず!!そう信じて、
【人体実験】スタート! 数か月後の自分が楽しみ!
 
最近の異常気象による災害…他人ごとではありません。
非常事態に備えて、物品だけでなく、
避難所生活や、劣悪な環境に耐えられるカラダ作り(人に迷惑をかけない)も準備も心掛けたいですね。
 
IBAちゃんの【大人の食育セミナー】→まだまだ残席あります!
目に見えない部分に意識をもつと、きっと外見も変わるはず!!
一緒に中身からキレイになっていきましょう!!
 

日本体操祭 in 駒沢

ブログご覧くださり、ありがとうございます。

 

cacこじか体操クラブ徒手コースのみんなで、日本体操祭楽しんできました 

前回は【ブルゾン♪】 今年度はちびっこリンダで【狙い撃ち♬】Udada~♪

 

4月からの新メンバーを加えて、約3ヶ月間:週1回の練習で良く振りを覚えたなあ・・・。いつも高学年達の覚えの良さに助けられています。

 

それだけでもスゴイ事なのに…。

 

初めての体育館。リハなしのぶっつけ本番。

隊形移動も数多くあるのにバッチリ決めて、

笑顔smiley&掛け声まで完璧!

恐るべし現代っ子達   

脱帽です。

 

ドタバタと慌ただしくあっという間に終了。そして楽しそうにお菓子交換(これがメインの子もいたりして…?)

一人一人にメッセージを書いて、お菓子と一緒に渡している子がいて、ちょっと感動。(私ももらいました

私も学生時代同じようなこと先輩からしてもらったなあ・・・。

 

上手/下手・速い/遅いなど、競うことも大事だけど、

年齢の違う仲間を思いやる心、みんなで一つの目標に向かって頑張る楽しさを実感できることも習い事の良さだと思う

 

そういえば、最近マットの準備していたら、黙って近づいてきて、代わってくれた子がいたっけな…。

 

みんな自然と良い心が育っている!うれしい

 

保護者の皆様、いつもご協力ありがとうございます。

引き続きよろしくお願い致します!!

 

株式会社
千葉アスレティックセンター
〒275-0011
千葉県習志野市大久保2-13-1
★CACスポーツクラブ(大人)
月〜金10:00〜23:00
土)〜22:00 日)〜19:00
TEL.047-476-2711
★CACスイミングスクール(子供)
★こじか体操クラブ(子供)
月〜金10:00〜19:00
土)〜17:00
TEL.047-476-2713
FAX.047-476-2714

1.スイミングスクール
2.体操クラブ
3.フィットネス事業

5
2
0
5
2
9
TOPへ戻る